Monthly Archives: September 2011

ビクトリア市議会室のようす

2月にも似たような記事を書いていますが、また盛岡大学の生徒さん達をビクトリア市役所にお迎えしました。

写真はいつもお客様が見えた時に市長が挨拶をする市議会室です。ビクトリアの市議は全部で8人で、市長をいれて9人でビクトリア市のいろいろなことを決定します。日本に比べると断然人数が少ないですよね。いつもこの会議室で市議会が開かれ、一般の人も見学できるそうです。

この日もいつものように市長の歓迎の言葉を通訳し、そして恒例の記念撮影。

盛岡だけでなく日本との友情を大事にしてくれていつも時間を取ってくださるフォーティン市長に感謝します。

 

ビクトリアにこんな日本風の家があったなんて。。

先日、ビクトリアの不動産業者であるカレンさんから連絡があり、非常にユニークな日本風の家が売りに出ているので、是非見に来てくださいとのこと。

Ceder Hill ゴルフコースを見下ろすカルドサック(行き止まりになっている道)にあり、瓦葺きの屋根など、外見からすでに日本家屋風。

玄関には靴箱もあり、入ったとたん日本の誰かの家にお邪魔しているような錯覚を覚えます。

カレンさんにお話を聞いてみると、この家を売りに出しているオーナーさんの故夫人が日本の方だったそうで、畳、障子、掘りコタツ、日本庭園、床の間とカナダにしては本格的な日本家屋になっています。

5000スクエアフィート(約140坪)の大きな建物で、日本風になっているのはメインの階の一部だけなのですが、一般の人に売って、日本式の部分を取り壊されてしまうのはあまりにも惜しい、ということで、できれば日本風の部分をそのまま使っていただける買い手の方を探しているようです。

下の階にも沢山の部屋があり、古いので改装は必要だと思いますが、ゲストルームにしたり、留学生をホストしたり、何かの教室に使ったりなど、色々な使い方ができる非常にユニークな物件だと思います。本当は、日系のコミュニティセンターのようなものとして使えたら良いなあ、と私は個人的に思ったのですが、どうでしょうか。

カレンさんのお手伝いをしておりますので、この家を見学したい方は是非ご連絡下さい。通訳が必要な場合は私がご一緒します。

ちなみに、お値段は$779.000カナダドル(約60,482,440円)です。