Monthly Archives: December 2015

車の充電ステーション

先日、銀行に寄った際にこんなものを見かけました。

IMG_4782

IMG_4783

車の充電ステーションです。

ショッピングセンター(Uptown)やホテル(エンプレスホテルの地下駐車場など)で見たことがあるのですが、銀行で見たのは初めてです。

ソーシャルメディア上の友達でも、テスラを買ったという人達もちらほら。。。こういった充電ステーションはカナダでもこれからどんどん増えていくものと思われます。

日本ではすでに年が明けましたが、2015年もルシッドコミュニケーションをご愛顧いただき、本当にありがとうございました。2016年もさらにビクトリアの現地エージェントとしてますます生徒さんにお役に立てるよう邁進いたしますのでどうぞよろしくお願いいたします。

ルシッドコミュニケーション ピアレス ゆかり

 

カナダのクリスマスを体験できる短期留学/ボランティアプログラム

12月に入り、カナダもクリスマスムードが高まってきました。

このブログでも何度もご紹介しているStewart Collegeですが、殆どの学校が休校してしまうクリスマスの時期に珍しいクリスマス・イン・カナダのプログラムを提供しています。

Christmas in Canada 2015

SC_Br_Christmas-2015_WEB.pdf

12月21日から開始されるこのプログラムは、午前中はしっかりと英語の勉強をし、午後にはクリスマス関連のアクティビティが楽しめるというユニークなものです。アイススケートをしたり、クリスマスツリーを見に行ったり、ジンジャーブレッドクッキーをデコレートしたりなどというクリスマスにちなんだアクティビティを体験できます。そして12月25日にはカナダの本当のクリスマスをホストファミリーと共に体験できます。

興味のある方はお気軽に日本語でお問い合わせ下さい。

Global Citizen Certificate

2016_Global_Citizen_Certificate.pdf

スチュワートカレッジからはもうひとつユニークなプログラムが発表されました。グローバル・シチズン・サーティフィケットのプログラムでは、日々増えている「世の中のためになることをしたい」という生徒さんのために、午前中は英語の授業、そして午後には世間の様々な問題についてディスカッションしたり、実際のボランティア体験をすることができます。

スチュワートカレッジが提携している団体を見てみますと、動物愛護団体やホームレスのシェルターなどがあります。午後の時間にはこのような団体の資金集めのためのイベントでボランティアしたり、様々な方法でコミュニティの手助けをする機会が与えられます。興味のある方にはオプションでロータリークラブの朝食ミーティングや夜間のイベント参加なども可能だそうです。

対象年齢は15歳以上。最低限の英語ができる方を対象にしています。興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

2016年度 カナダ・ワーキングホリデービザの受付開始

ss1

2016年のカナダのワーホリビザの受付が2015年12月7日から開始されます。

厳密にはワーホリビザ(別名IEC:International Experience Canada)に申し込むためのプールが12月7日に開かれるので、まずはそこに申し込み希望者としてプロフィールを登録しなければいけません。

2016年度の日本からのワーホリ定員はまだ未定です。

Quota: To be announced
First round of invitations: To be announced
Final round of invitations: To be announced

とCICのサイトには書かれています。

ワーキングホリデーの申し込みは、二段階申請制になっています。

ステップ1:IECプロフィールを登録する

ステップ2:(招待されたら)ワークパーミット(就労許可証)に申し込む。

まずはワーホリに申し込み資格があるかチェックしてください。申し込み資格は:

参加資格要件:下記の要項条件を満たしていることが申請できる条件です。

  • 日本国籍保持者であること
  • カナダに滞在期間中有効な日本のパスポートを所有していること
  • 申請時点での年齢が18歳以上30歳以下である こと
  • 最低2,500カナダドル相当の資金を有している (約20万円)
  • 滞在期間中医療保険に加入すること が可能である(カナダに入国時に医療保険の証明が必要なことがあります)
  • カナダへの入国が認められていること
  • 往復航空券、もしくは帰国用航空券の購入が可能であると証明できる
  • 家族などの同伴がないこと
  • プログラム費が支払えること

詳細はこちらのCICサイトより確認ください。

以上の条件をクリアしている方は、12月7日からCICサイトにてプロフィール登録ができます。

Come to Canadaというオンラインのツールで質問に答えながらプロフィールを作成し、その後IECプロフィールを作成し、登録します。

IECの登録イコールワーホリ申請、ではないので注意して下さい。

IECの登録をした人達の中から、ランダムに選ばれた人達のもとに、CICから招待状が届くとあります。

招待された人は、そのうえでワークパーミット(就労許可証)の申請と費用の支払いをすることになります。

何かご不明な点がある方は、いつでもお気軽にメール下さい。ワーホリビザの申請のお手伝い、また学生ビザの延長のお手伝いなおも承っております。