Monthly Archives: August 2017

カナダのホテル・観光業界で働きたい方へ

学校の外のサインも名前が変わりました。

Stewart Collegeは、ビクトリアにて昔からアットホームな語学学校として親しまれていましたが、この度、オーナーが変わり、バンクーバーにあるCanadian Tourism College(CTC)に合併される形で、語学学校部門の方はSterling Collegeと名前を変え、CTCのビクトリアキャンパスという形で再スタートすることになりました。英語学習分門では今までと変わらずPower Englishやヘルスコーチや栄養学に興味のある方向けの特別英語プログラムLanguage for Nutrition an Healthを引き続き提供していきますが、今日は新しく加わったCTCのプログラムをご紹介したいと思います。

CTCは1980年に開校した、カナダでも最も古いツーリズムカレッジの一つです。バンクーバーとサレ−にキャンパスがありますが、今回850 Courtenay Street(元スチュワートカレッジ)にビクトリアキャンパスを開講しました。

ホテルや観光業界で働きたい人向けのプログラム

CTCでは大きく分けてTourismとHospitalityに関して学べるプログラムを提供しておりToursimは観光業(旅行、ツアー業、旅行代理店、航空会社など)、Hospitalityはホテルやリゾート、レストラン、クルーズ船、コンシェルジェなどの仕事に就きたい人向けのプログラムです。

プログラムは3ヶ月のサーティフィケートプログラム(修了証)、半年のディプロマプログラム(卒業証明書)そしてサーティフィケート又はディプロマ+Co-opというプログラムの4つのバラエティがツーリズムとホスピタリティで取れるようになっています。

このCo-opプログラムというのは、簡単にいうと「有給のインターンシップ」で、ディレクターのベンさんによると、「インターンレベルの給料ではなく一般スタッフと同じ給料」が出るのだそうです。もちろん、ワーキングホリデービザをお持ちの方でも参加できます。

授業は週3回で、ダウンタウンビクトリアのキャンパスで行われます。このプログラムはESLのコースではないので、一般のカナダ人生徒と一緒に受けることになります。CTC全体では留学生とカナダ人の割合は約半分とか。クラスは最低7人から最高では30人までだそうです。

留学生の場合、必要な英語力はIELTSのスコア5.5または同等のレベル。ディプロマプログラムは半年以上なのでもちろん学生ビザ(スタディパーミット)が必要になります。またカナダに移民している方の場合は、スチューデントローン(学費ローン)に申し込むことも可能です。

また、真剣にホテリエなどの仕事を目指す方でサーティフィケートやディプロマのひとつ上のレベルで大学で取れるバチェラー(学位)を希望する人には、CTCのプログラム終了後にロイヤルローズ大学への編入も可能で、確実に入学できる枠があるそうで、最初から大学に通うよりも早く終了できるのでおすすめです。

最近では英語+専門スキルを目指してカナダに来る方が増えていますので、ホテルや観光業界で働きたい人にはおすすめのプログラムです。

CTCビクトリアキャンパスの最初のクラスはこの9月25日からだそうで、特別キャンペーンとして9月25日からのコース(Hospitality and Resort Business Management +Co-opとTravel and Tourism Business Management +Co-op)に申し込まれる方全員に1000ドルの奨学金がでます。3ヶ月のサーティフィケートプログラムに申し込まれる方には500ドルの奨学金がでます。

9月7日にオープンハウスが開催されます。このオープンハウスでインフォメーションページにサインアップ(プログラムの情報申請)をされた方全員は入学金($200)が無料になります。こちらのオープンハウスは事前に予約が必要ですので参加を希望される方はメール下さい。

カナダのホテルや観光業界で働きたいという生徒さんは多いと思いますので、こちらの最新プログラムはかなり人気がでると予想されます。今日スタッフの方とお話しましたが、すでに6人程申し込まれているということで、プログラム自体は開講されることが決定しています。

ご質問、お問い合わせはお気軽にどうぞ。