ルシッドコミュニケーションはカナダ・ビクトリアの留学エージェント、コンサルティング会社です。

Elkington Forest

ビクトリアから車で約1時間のところにあるLake Cawichan近くに、非常にユニークなプロジェクトが進行中です。

Elkington Forestというこの森は、エルキントン博士一家の私有地でしたが、最近、この森の沢山の生態系を救うために、この1000エーカー(約40平方キロ)の森のごく一部を、自然に影響を与えない程度に利用して、ヨーロッパ風の村を作ろうというのです。

先日このプロジェクトのリーダーであるDougさんに実際にお会いして話す機会があったのですが、すごいのは、実際にこの森で採取した木を使ってこの森の中の土地にTimber Frame(木骨造り)のコテージを造っているということです。

ウェブサイトに行って写真を見てもらえばよくわかると思いますが、本当に美しい森です。こんな森の中に住むことができたら素敵だと思いませんか?

このプロジェクトが一般の建設計画と違うのは、すべてが自然保護を念頭に置いて計画されており、敷地内の浄水施設、太陽発電、土地の自然な状態を尊重した景観、共同菜園などエコな生活が可能ということです。

Dougさん曰く、日本のお客様には特別ツアーとしてハイキングツアーもアレンジできるよ、ということですので、ビクトリア方面においでになる際は是非ご連絡下さい。

http://www.elkingtonforest.com/