【ビクトリア エリアガイド】Oak Bay Village

オークベイに関しては、2016年に、ウィローズビーチエリアについて書いています。今日はオークベイのダウンタウン、オークベイビレッジをご紹介しますね。

オークベイの人口は2016年のデータでは約1万8千人。市としては非常に小さいですが、いわゆる富裕層の多い市として知られ、伝統を重んじる保守派の街というイメージがあります。住宅地も昔からある敷地がほとんどなので、新しい開発などはあまりなく、大型ディスカウントストアなどは見当たりません。

オークベイの中心地はオークベイビレッジと呼ばれ、Oak Bay Avenueを中心としたエリアです。スーパー、花屋、銀行、ドラグストア、コーヒーショップ、本屋などの他、アートギャラリー、レストラン(BON SUSHIというジャパニーズレストランもあります)、ベーカリー、ペットショップ、デリ、そしてギフトショップなどが並んでいます。ショッピング以外にも、図書館や市役所、消防署もあります。

建物の外観もできるだけ昔風に統一して、あまり派手な看板などはありません。全体的にとても可愛らしい印象です。

そしてオークベイビレッジには、至るところに公共のアートが飾られていて、市民の目を楽しませてくれます。

こちらはPenny Farthingというパブ。

そしてこちらはOttavioというイタリアンベーカリーです。日本人のスタッフもいますよ。チーズやオリーブ、ハムなどが購入できるデリと、ベーカリーのサイドわかれていて、ベーカリーの方ではパニーニなどのランチやジェラート、クッキーなどのお菓子類、そしてワインやビールも楽しめちゃいます。

これはミニピザと、ピスタチオとクランベリーのショートブレッドクッキー。とっても美味しかったですよ。

これからもビクトリアのエリアガイドどんどん更新していきますので、お楽しみに。