Category Archives: 学校情報

西カナダ唯一の国際バカロレアプログラムのある私立寄宿校

カナダでの寄宿学校への留学は、親子留学とともに人気が高まってきています。特に、ビクトリア(バンクーバー島)やバンクーバーなどブリティッシュコロンビア州への留学は人気の傾向が続いており、その理由としては以下の三つが挙げられます。

①アメリカに比べて学費が安い

②アメリカに比べて安全である(昨今アメリカで相次ぐ学校での銃乱射事件などがない)

③日本からの行き来がカナダ東側に比べて楽

Read More

夏休み乗馬キャンプ申し込み開始

弊社のブログでも何度もご紹介している、ダンカンにあるカナダで唯一乗馬が学べる寄宿校クイーンマーガレットスクール(QMS)から、2018年のサマーキャンプの情報が届きました。

12歳から15歳の女子むけの乗馬サマーキャンプで、期間は8月5日〜24日の3週間です。

Read More

ビクトリアの人気サマーキャンプ2018年度受付開始

2018年もあっという間に1ヶ月が過ぎようとしていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。毎年人気のビクトリアでのサマーキャンプですが、今年も受付が開始されましたのでお知らせします。 ビクトリアの有名私立寄宿学校 St. Michaels University School (SMUS)の人気サマーキャンププログラム、ISPY(International Summer Program for Youth-アイスパイ)の受付が開始されました。ボーディングスクールでのサマーキャンプということで、去年は5月に完売した人気プログラムですので、お早めのお申し込みをおすすめいたします。 ISPYジュニア:8歳〜11歳 ISPY:12歳〜18歳 プログラム開始日:7月14日、7月22日、7月29日、8月5日 最低2週間〜5週間、2週間 $2600〜 午前中にはレベルにあった英語のクラス、午後にはフィールドトリップやワークショップなどが予定されています。 その他にもテクノロジー、演劇、写真、または国際コミュニケーションなどのクラスなどもあり、生徒さんの興味のある分野で英語で授業を受けることができます。また、コミュニティサービスの時間も設けられているので、ボランティア活動を通してコミュニティと関わることもできます。 またモバイルデバイスに関するワークショップなどもあり、ソーシャルメディアをいかに責任もって使用するか、オンラインでのプライバシー保護への対策なども学べ、さらにはマインドフルネスの講習などもあり、スマホやタブレットばかりに気を取られるのではなく、先生や世界中から集まる仲間と意義のある時間を過ごすことにもフォーカスされています。 料金にはプログラム費、寮滞在費、ビクトリア空港からの送迎(バンクーバーからの送迎には別途費用がかかりますのでビクトリアまでチケットを取られることをおすすめします)、すべての食費、週末や放課後のアクティビティ、週末の泊まりでの小旅行、すべてのアトラクションへの入場料、医療保険、キャンパス内でのwifiそしてSMUSからのお土産が含まれています。 プログラムに関するお問い合わせはyukari@lucidcommunicationまでどうぞ。

Sterling College閉校

この夏に、オーナーが変わりStarling Collegeと名前を変え一新されたStewart Collegeですが、残念なことに今年いっぱいで閉校になるそうです。 バンクーバーにあるSterling Collegeはこのまま経営は続きますが、ビクトリア校閉校ということになるそうです。 現在ではもう新規の生徒さんは受け付けておりませんのでご了承下さい。  

カナダのホテル・観光業界で働きたい方へ

【注:Stewart Collegeは閉校し、CTCはビクトリアから撤退しました】 Stewart Collegeは、ビクトリアにて昔からアットホームな語学学校として親しまれていましたが、この度、オーナーが変わり、バンクーバーにあるCanadian Tourism College(CTC)に合併される形で、語学学校部門の方はSterling Collegeと名前を変え、CTCのビクトリアキャンパスという形で再スタートすることになりました。英語学習分門では今までと変わらずPower Englishやヘルスコーチや栄養学に興味のある方向けの特別英語プログラムLanguage for Nutrition an Healthを引き続き提供していきますが、今日は新しく加わったCTCのプログラムをご紹介したいと思います。 CTCは1980年に開校した、カナダでも最も古いツーリズムカレッジの一つです。バンクーバーとサレ−にキャンパスがありますが、今回850 Courtenay Street(元スチュワートカレッジ)にビクトリアキャンパスを開講しました。 ホテルや観光業界で働きたい人向けのプログラム CTCでは大きく分けてTourismとHospitalityに関して学べるプログラムを提供しておりToursimは観光業(旅行、ツアー業、旅行代理店、航空会社など)、Hospitalityはホテルやリゾート、レストラン、クルーズ船、コンシェルジェなどの仕事に就きたい人向けのプログラムです。 プログラムは3ヶ月のサーティフィケートプログラム(修了証)、半年のディプロマプログラム(卒業証明書)そしてサーティフィケート又はディプロマ+Co-opというプログラムの4つのバラエティがツーリズムとホスピタリティで取れるようになっています。 このCo-opプログラムというのは、簡単にいうと「有給のインターンシップ」で、ディレクターのベンさんによると、「インターンレベルの給料ではなく一般スタッフと同じ給料」が出るのだそうです。もちろん、ワーキングホリデービザをお持ちの方でも参加できます。 授業は週3回で、ダウンタウンビクトリアのキャンパスで行われます。このプログラムはESLのコースではないので、一般のカナダ人生徒と一緒に受けることになります。CTC全体では留学生とカナダ人の割合は約半分とか。クラスは最低7人から最高では30人までだそうです。 留学生の場合、必要な英語力はIELTSのスコア5.5または同等のレベル。ディプロマプログラムは半年以上なのでもちろん学生ビザ(スタディパーミット)が必要になります。またカナダに移民している方の場合は、スチューデントローン(学費ローン)に申し込むことも可能です。 また、真剣にホテリエなどの仕事を目指す方でサーティフィケートやディプロマのひとつ上のレベルで大学で取れるバチェラー(学位)を希望する人には、CTCのプログラム終了後にロイヤルローズ大学への編入も可能で、確実に入学できる枠があるそうで、最初から大学に通うよりも早く終了できるのでおすすめです。 最近では英語+専門スキルを目指してカナダに来る方が増えていますので、ホテルや観光業界で働きたい人にはおすすめのプログラムです。 CTCビクトリアキャンパスの最初のクラスはこの9月25日からだそうで、特別キャンペーンとして9月25日からのコース(Hospitality and Resort Business Management +Co-opとTravel and Tourism Business Management +Co-op)に申し込まれる方全員に1000ドルの奨学金がでます。3ヶ月のサーティフィケートプログラムに申し込まれる方には500ドルの奨学金がでます。 9月7日にオープンハウスが開催されます。このオープンハウスでインフォメーションページにサインアップ(プログラムの情報申請)をされた方全員は入学金($200)が無料になります。こちらのオープンハウスは事前に予約が必要ですので参加を希望される方はメール下さい。 カナダのホテルや観光業界で働きたいという生徒さんは多いと思いますので、こちらの最新プログラムはかなり人気がでると予想されます。今日スタッフの方とお話しましたが、すでに6人程申し込まれているということで、プログラム自体は開講されることが決定しています。 ご質問、お問い合わせはお気軽にどうぞ。