ルシッドコミュニケーションはカナダ・ビクトリアの留学エージェント、コンサルティング会社です。

共学になり、ユニークなプログラムも提供するクイーン・マーガレッツ・スクール(QMS)

カナダで唯一、乗馬留学のできる学校として、以前から弊社でも何度もご紹介しているクイーン・マーガレッツ・スクール(QMS)がこの秋生まれ変わります。これまでは女子校でしたが、2019年9月から共学になり、男子用寮も新築されました。 学校が共学になるだけでなく、QMSでは自信のある生徒を育てるためさまざまなユニークなプログラムも提供しています。 起業プログラム 6年生から9年生までの生徒は地元のビジネスプロフェッショナルをメンターとして、起業のプロセスを一から学び、最終的には起業マーケットプレイスにてそれぞれのビジネスを発表しました。 馬と学ぶリーダーシップ開発 この非常にユニークなリーダーシップ開発プログラムは馬を利用し、馬の手助けを得ながら社会的、感情的健康を促進する全く新しいタイプのプログラムです。自然の中で、馬とふれあいながらゆっくりと時間を過ごし、自分自身の内に既にあるものを利用しながらバウンダリー(他人との境界)をいかに造るか、いかに注意深く聞き、自信を持ってリードするかを学んでいきます。馬というこの大きな動物は無条件に私達を受け入れてくれますが、動物との信頼関係を築くことによって生徒達も自信を育むことができます。 「馬というものは自分だけの為でなく群れ全体の安全という面から先天的にリーダーシップというものを理解している動物です。馬にとっては、リーダーシップというものは自分本位のものではなく、無心のものなんです」ージョーディーン・バイデンズ 馬術プログラムディレクター 経験的学習 昨今カナダでは長年続いていた先住民(ファースト・ネイションズ)の人々への差別を止め、自然と共に知恵を蓄えてきた地元の先住民の人々を敬い教えを請うという風潮が高まってきています。QMSでは3年生のクラスに地元の先住民の方を招いて、ストーリーテリングや先住民の太鼓を経験する機会がありました。また地元の森や川にもフィールドトリップで向かい、自然との共生を学びます。 社会的正義 ソーシャル・ジャスティス(社会的正義)12年生のクラスでは、身近な問題を解決するところから始めますが、そのうちにそれはグローバルなスケールのソーシャル・アントレプレナーシップ(社会起業家)への可能性も秘めています。 私はニュージーランドで成功した食料安全保障計画から学び、バンクーバー島での似たような解決法をデザインしたいと思っています。地震のような大きな非常時の島民のストレスを緩和することができるのではと思っています。 -アレックス。ベリー・ディレン 11年生 このように生徒の自主性と自信を高めるユニークなプログラムのあるQMS。2019年9月の入学にも若干空きがありますので、興味のある方はぜひご連絡下さい。

Global Villageビクトリア校で現地エージェントのみの日本人向け割引

グローバルビレッジのビクトリア校で、現地エージェントを通して申し込まれる、日本人の生徒さんに限り、以下の割引が提供されていますのでお知らせします。 割引内容は2月1日から4月30日の間のお申し込みに適用され、7月2日から8月19日の間のスタート日ですと授業料が5%オフになります。 その他にも、 11週間未満のお申し込みの場合:授業料5%オフ 12週間以上のお申し込み:授業料10%オフ BEP, IELTS, Power Speaking, EAP, GCC, Cambridge 準備コース 2〜12週間お申し込み:教材費無料 ワーキングホリデー割引 ワーホリビザを提示すると、申し込み金$150が無料になります (1週間のお申し込みから可能です) 詳細はお問い合わせ下さい。

オンタリオ州名門ボーディングスクールでのサマーキャンプ

オンタリオの名門私立寄宿学校、Appleby Collegeでの2019年度のサマーキャンププログラムのパンフレットが届きました。12歳から16歳向けの4週間のサマーキャンプで、うち一週間はオタワとモントリオールへの旅行、またはテマガミへのカヌーキャンプかを選べます。 お気軽にお問い合わせ下さい。

大人気のボーディングスクールサマーキャンプ2019年度受付開始

毎年大人気のSMUSでのサマーキャンプ,ISPY(アイスパイ)。世界中から集まる子供たちと、英語やカナダの文化を学びませんか?8歳から参加可能です。寮生活なので安全、ずっとお友達と一緒なので楽しいという感想をいただいています。日本の生徒さんは日本の夏休みが終わる7月末以降に申し込む方が多いですが、日本人の少ない時期をご希望の方は7月のキャンプに申し込まれることをおすすめします。申し込みは2週間から最大6週間まで。 毎年人気が上がってきていてすぐに定員に達してしまうので興味のある方は早めにお申し込み下さい。

西カナダ唯一の国際バカロレアプログラムのある私立寄宿校

カナダでの寄宿学校への留学は、親子留学とともに人気が高まってきています。特に、ビクトリア(バンクーバー島)やバンクーバーなどブリティッシュコロンビア州への留学は人気の傾向が続いており、その理由としては以下の三つが挙げられます。 ①アメリカに比べて学費が安い ②アメリカに比べて安全である(昨今相次ぐ学校での銃乱射事件など) ③日本からの行き来がカナダ東側に比べて楽 今日はビクトリアから車で30分程度の場所にあるコルウッドに新築された私立寄宿校、Brooks Westshoreをご紹介します。Brooksはロシアやアメリカ、イギリス、韓国に姉妹校を持っていますが、ここビクトリアには現在、Brooks ShawniganとBrooks Westshoteの2校のボーディングスクールがあります。Shawniganはビクトリアから1時間ほどの街で、湖の目の前のキャンパスですが、今回ご紹介するBrooks Westshoreはコルウッドに出来たばかりの真新しいキャンパスです。 Brooksは国際バカロレア(IB)のプログラムを提供していることで有名で、6年生から12年生まで。21カ国から生徒が集まりますが、全校生徒300人程度のうち50%は地元カナダの生徒です。平均クラスサイズは18人と少人数制になっています。 9月末に行われたオープンハウスの写真をどうぞ。 学校全体がオープンコンセプトで常に見渡しの良い環境です。隣にはロイヤルローズ大学とそこに続く森もあります。寮は二人部屋です。 提供されるスポーツプログラムは10以上、アクティビティは40以上、学費は6年生で$14400からとなっています。 2019年度は8月30日から2020年6月まで。お問い合わせはお気軽にどうぞ。