Author Archives: Yukari Peerless

Global Villageビクトリア校で現地エージェントのみの日本人向け割引

グローバルビレッジのビクトリア校で、現地エージェントを通して申し込まれる、日本人の生徒さんに限り、以下の割引が提供されていますのでお知らせします。

割引内容は2月1日から4月30日の間のお申し込みに適用され、7月2日から8月19日の間のスタート日ですと授業料が5%オフになります。

その他にも、

11週間未満のお申し込みの場合:授業料5%オフ

12週間以上のお申し込み:授業料10%オフ

BEP, IELTS, Power Speaking, EAP, GCC, Cambridge 準備コース

2〜12週間お申し込み:教材費無料

ワーキングホリデー割引

ワーホリビザを提示すると、申し込み金$150が無料になります

(1週間のお申し込みから可能です)

詳細はお問い合わせ下さい。

オンタリオ州名門ボーディングスクールでのサマーキャンプ

オンタリオの名門私立寄宿学校、Appleby Collegeでの2019年度のサマーキャンププログラムのパンフレットが届きました。12歳から16歳向けの4週間のサマーキャンプで、うち一週間はオタワとモントリオールへの旅行、またはテマガミへのカヌーキャンプかを選べます。

お気軽にお問い合わせ下さい。


大人気のボーディングスクールサマーキャンプ2019年度受付開始

毎年大人気のSMUSでのサマーキャンプ,ISPY(アイスパイ)。世界中から集まる子供たちと、英語やカナダの文化を学びませんか?8歳から参加可能です。寮生活なので安全、ずっとお友達と一緒なので楽しいという感想をいただいています。日本の生徒さんは日本の夏休みが終わる7月末以降に申し込む方が多いですが、日本人の少ない時期をご希望の方は7月のキャンプに申し込まれることをおすすめします。申し込みは2週間から最大6週間まで。

毎年人気が上がってきていてすぐに定員に達してしまうので興味のある方は早めにお申し込み下さい。

西カナダ唯一の国際バカロレアプログラムのある私立寄宿校

カナダでの寄宿学校への留学は、親子留学とともに人気が高まってきています。特に、ビクトリア(バンクーバー島)やバンクーバーなどブリティッシュコロンビア州への留学は人気の傾向が続いており、その理由としては以下の三つが挙げられます。

①アメリカに比べて学費が安い

②アメリカに比べて安全である(昨今相次ぐ学校での銃乱射事件など)

③日本からの行き来がカナダ東側に比べて楽

今日はビクトリアから車で30分程度の場所にあるコルウッドに新築された私立寄宿校、Brooks Westshoreをご紹介します。Brooksはロシアやアメリカ、イギリス、韓国に姉妹校を持っていますが、ここビクトリアには現在、Brooks ShawniganとBrooks Westshoteの2校のボーディングスクールがあります。Shawniganはビクトリアから1時間ほどの街で、湖の目の前のキャンパスですが、今回ご紹介するBrooks Westshoreはコルウッドに出来たばかりの真新しいキャンパスです。

Brooksは国際バカロレア(IB)のプログラムを提供していることで有名で、6年生から12年生まで。21カ国から生徒が集まりますが、全校生徒300人程度のうち50%は地元カナダの生徒です。平均クラスサイズは18人と少人数制になっています。

9月末に行われたオープンハウスの写真をどうぞ。


学校全体がオープンコンセプトで常に見渡しの良い環境です。隣にはロイヤルローズ大学とそこに続く森もあります。寮は二人部屋です。

提供されるスポーツプログラムは10以上、アクティビティは40以上、学費は6年生で$14400からとなっています。

2019年度は8月30日から2020年6月まで。お問い合わせはお気軽にどうぞ。

夏休み乗馬キャンプ申し込み開始

弊社のブログでも何度もご紹介している、ダンカンにあるカナダで唯一乗馬が学べる寄宿校クイーンマーガレットスクール(QMS)から、2018年のサマーキャンプの情報が届きました。

12歳から15歳の女子むけの乗馬サマーキャンプで、期間は8月5日〜24日の3週間です。

滞在はQMSの寮で、三食、スナック付き、乗馬と英語のレッスンが毎日あります。

乗馬以外にもさまさまなアクティビティが予定されています。料金は全て込みで$7500です。

 

寮のスペースに限りがありますので、お申し込みはお早めに。

詳細はお気軽にお問い合わせください。