Category Archives: 宿泊、滞在情報

カナダの獣医でインターン&乗馬も可能なファーム滞在

最近では、普通の語学留学ではなく、乗馬や栄養士など、プラスアルファを求めてカナダに見える方が増えてきました。 先日、獣医になりたいという生徒さんのために、特別にインターンを受け入れてくれるドクターにお会いしてきました。ビクトリアから車で1時間程度の場所にあるスークという小さな街の獣医さんです。 女性ばかりの獣医さんのいるクリニックで、現在はドイツの留学生をインターンとして受け入れているとのこと。非常に熱心な、腕の良い獣医さんです。とても忙しいドクターですが、本当に獣医になりたいという人なら、できる限り受け入れるようにしたい、と言って下さいました。 年中いつでも毎回受け入れ可能というわけではありませんし、もちろん全て英語環境なので、ある程度英語のできる方におすすめです。興味のある方はまずお問い合わせ下さい。 クリニックのあとは、同じくスークでバケーションレンタルをされている方を訪ねてきました。120エーカーの広大な土地を持つオーナーさんは70年代にこのログキャビンを建てたのだとか。 ゲスト用のお部屋は1ベッドルームですが、キッチン、バスに加え、TV、暖炉もちろんインターネットも利用可能です。窓の外には緑がいっぱいに広がり、散歩用トレイルもあります。外にはBBQも完備。または飲み物を片手に美しい景色を満喫するのも良いでしょう。 宿泊は一泊$120から。詳細についてはお問い合わせ下さい。 このファームには馬もいて、45分単位で乗馬も楽しむことができますが、初心者向けではないのである程度経験のある方に限ります。 オーナーさんはとても素敵な方で、私もぜひ家族でこの夏泊まりにいきたいと思いました。 興味のある方はお気軽にご連絡下さい。

ビクトリアの賃貸市場

ビクトリアでシェアハウスやルームレンタルを探している生徒さんからよくお問い合わせを頂きます。学校やお友達を通して、またはオンラインの掲示板やクラシファイドのサイトをみて物件を探しているものの、なかなか見つからないというご意見を多くいただきます。 実は、ビクトリアはここ数年続く賃貸市場の白熱化で、(不動産市場もそうですが)賃貸物件を探すことが非常に難しくなっています。ビクトリアの賃貸の空室率は2016年12月時点で0.5%、つまり、限りなく満室に近いということです。 1年中比較的温暖な気候で、「アイランド」であることから、ビクトリアは島外から引っ越して来る人が後を絶ちません。現実的には土地の量には限りがありますから、現在の時点では、住宅の数が住民の数に追いつかないのですね。ラングフォードやコルウッド、スークなどの「Western Communities」では新興住宅地がどんどんできていて家賃も比較的安めですが、大学や語学学校はビクトリアにあるので、バスでは30分以上かかり、朝の夕方にはラッシュアワーで渋滞するので、毎日通うのは大変です。 実は私も、私事ですが、長年お世話になっていた大家さんが、ご主人が亡くなったことを機に、私が住んでいたスペース(ヘリテッジハウスの1階部分)に移りたいとのことで、立ち退きさせられました。去年の12月1日が退去日で、3ヶ月前から猶予をもらっていたにも関わらず、条件にあう物件は見つかりませんでした。競争が激しすぎるのです。 Craigslistなどのサイトは毎日見ていましたし、新しい物件が掲載されるとすぐに見学したい旨連絡しましたが、それでもほとんどの大家さんが「100件以上のメールが来た」と仰っていました。借りたい人が多く、物件が少ない貸し手市場ですので、家賃もどんどんあがっていきますし、安定した仕事と以前の大家さんからの推薦などがある人が断然有利です。中には、提示された家賃よりも高く払う、というオファーをする人もいたそうです。 また、クラシファイドのサイトでは詐欺投稿も多く目にしました。どう考えても家賃が平均よりも安い、あまりにも話がうますぎるという場合はまず間違いなく詐欺です。弊社ではこの詐欺にひっかかって、1000ドル送金してしまった方がいました。そのお金は戻って来ません。。。簡単に送金しないよう気をつけて下さい。私もこの半年間の部屋探しの間に6-7件の詐欺の投稿を見ました。問い合わせをして、大家さんからの返事を見るとすぐに詐欺だと分かるので無視してメールは削除していましたが、気になる場合は連絡下さい。詐欺投稿を見つけたらサイトで通報することもできます。 結局、私達一家は、3ヶ月の一時的滞在を経て、この3月から無事に引っ越すことができましたが、やはり大変でした。 このような普通ではない賃貸市場に、英語もままならない留学生やワーホリの方が参入して、すぐに物件を見つけるのは一般のカナダ人以上に困難でしょう。とくに仕事をしていない留学生ですと、収入を証明できませんので、競争に負けてしまうようです。 一般のレンタルよりみつけやすいのが、部屋が空いている人達がその部屋だけを貸すルームレンタル、またはホームステイでしょう。ルームレンタルですとキッチンやその他の部屋は共有で料理は自分ですることになりますが、ホームステイの場合は食事もついてきます。 一般の賃貸の場合は契約書にサインしたり、ダメージデポジットと言って家賃の半分を契約時に払ったりしなければいけませんし、身元確認のためのリファレンス(以前の大家さんや職場の上司など)を要求され、きちんとした人かどうか確認されますが、ホームステイやルームレンタルだとこのような手続きやダメージデポジットがないので、物件を見つけるのは意外と簡単だったりします。弊社に登録しているホストファミリーはすべて犯罪歴をチェックしていますし、きちんとお宅訪問をしている所ばかりですのでご安心下さい。 ホームステイのお問い合わせはお気軽にどうぞ。

[ビクトリアのおすすめホテル 1] サービスの行き届いたブティックホテル、ホテル・マグノリア

ビクトリアは観光地なので、ホテルも沢山ありますが、今日は私のイチオシのオススメホテルをご紹介します。 ダウンタウンのインナーハーバーから歩いて2分程の場所にある、Tha Magnolia Hotel & Spaです。 ビクトリアのブティックホテル ビクトリアのホテルと言えば、エンプレスやデルタ、マリオットなどがありますが、どれもチェーンですよね。マグノリアはそんな中でも珍しく、チェーンでない、独立したホテルです。 客室数は64室、7階建ての小さめホテルですが、最近改装したのでカーペットや壁紙なども新しく、とてもおしゃれです。 上の写真は最上階にあるダイアモンドルームです。 行き届いたサービス マネージャーのビルさんにお話を伺いましたが、ホテルに宿泊するとやたらと追加料金がかかってくるところがありますが、マグノリアホテルではできるだけ客室料金に含めたい、という方針だそうで、wifiは全室に無料で含まれています。また各部屋にフィルターされたお水、りんごとチョコレートも無料で提供されるのが嬉しい。また、全室にNespressoマシンが設置されています。これは2016年夏現在でバンクーバー島のホテルで唯一のアメニティだとか。朝食は、ホテルのウェブサイトから直接予約をするとこちらも無料でついてきます。 ジムは24時間利用可能です。ビジネスセンターもあります。 ロビーには季節の果物やハーブを使った冷たい飲み物(夏はレモネードなど)とコーヒーが常に無料で提供されているのが嬉しい。ハーブはホテルの屋上で育てているのだとか。スタッフのみなさんのおもてなしが嬉しいです。 こちらは角部屋から見えるインナーハーバーの様子。 またホテル マグノリアでは自転車も無料で貸し出しています。嬉しいのがマグノリアホテル特製「ショッピング」「カフェ巡り」「タパス巡り」などの目的に応じたお薦めスポットの載った地図。良い思い出にもなりますよね。   また、マグノリアにはスパも併設されています。ビクトリアの地元の人にも人気です。リラックスできますよ〜 ホテル内の隣にあるレストランCatalanoでのおすすめは、こちらのニソワーズサラダ。見た目も美しく、美味しいサラダでした。   ビクトリアにお見えになる際はぜひマグノリアホテルに泊まってみて下さい。  

ビクトリアで、日本人のいるホームステイ

ルシッドコミュニケーションでは、日本人のいるホームステイもご紹介しています。 カナダは移民の国ですので、日本から移住してきた人達も沢山います。私もその1人です。 カナダ人のパートナーとビクトリアに住み、永住している日本人も沢山います。そういった方のほとんどが、家庭内でパートナーの方、そしてお子さんと話す際は英語です。 日本人のいるホームステイもご紹介しています 通常、ルシッドコミュニケーションでは日本人の留学生のいない家庭にのみホームステイをご紹介しており、二人以上の生徒さんがホームステイされる場合でも必ず日本人が二人で同時にステイしないようにホストにお願いしています。 ですが、どうしてもカナダでのホームステイが不安、または、時々日本語が恋しくなるかも、、、という生徒さんは、このような日本人のいらっしゃるホームステイはいかがでしょうか。通常の会話は英語、そしてどうしても必要な時だけ日本語で説明してもらう、ということも可能です。 ホームステイ紹介料は、学校紹介とあわせてお申し込みいただきますと税込み$189とお得です。 ぜひいちどお問い合わせ下さい。  

[借家紹介]ビクトリア・シドニーの一軒家−賃貸情報

シドニーでの一軒家賃貸情報 ビクトリアから車で30分程度の場所にあるシドニーで、貴重な一軒家のレンタルの情報です。 大家さんが長期で海外に行かれるため、特別に以下の期間のみ貸すことが可能だそうです。ビクトリアに家族で留学またはロングステイをお考えの方に最適です。親子留学されるかたにもお勧めです。 入居可能日:2016年3月8日〜8月8日 家賃:5ヶ月フルで賃貸できる方には月$2500。それより短い滞在をご希望の方には割高になります。(ご相談にのります) 2200スクエアフィート(約61坪)家具付き 4ベッドルーム、2バスルーム 大きめのオフィススペース又はプレイルーム マスターベッドルームにはウォークインクローゼットあり キッチンとバスルームは改築してまもないのでとてもきれいです。メインフロアはフローリングです。 ステンレススチールのキッチン用品と洗濯機・乾燥機付き 角地でフェンス付きの大きな裏庭とデッキがあります。野菜とハーブの畑も! 2台用駐車スペースあり。 シドニーの静かなエリアで公園もすぐ近くにあります。シドニーのウォーターフロントとダウンタウンまで歩ける距離です。シドニーは空港やバンクーバー行きのフェリーターミナルにも近く便利です。 ご家族向けの物件です。家具は全て揃っているのでスーツケースのみで入居可能。 小さなペットならデポジットをお支払い頂ければ考慮します。 お問い合わせはメールでyukari@lucidcommunication.caまでどうぞ。